「日本遺産“大谷の魅力”体験モニターツアー1泊2日」開催しました!

大谷グーン・ツーリズム推進協議会では、「日本遺産“大谷の魅力”体験モニターツアー」1泊2日を開催しました。1日目は大谷の観光スポット見学や大谷石キャンドルシェード作り体験! 2日目は自然農法で育てた人参の収穫体験と多気山不動尊 での写経・説法・御護摩祈願体験。大谷の魅力を存分に堪能していただくモニターツアーです。全行程貸切バスを2席1名で利用。全員マスク使用でコロナ対策に十分気を付けて実施しました。
当日の初日はあいにくの雨で傘をさしての見学となりましたが、皆さんに大変満足していただきました。



移動はすべて貸切の大型バス。まず大谷市営駐車場の車内でオリエンテーリングを行い、全行程での注意事項や今回のモニターツアーの目的を説明しました。
最初に向かったのは、少し早い11時からの昼食。大谷自慢の餃子屋さん「高橋餃子店」へ。同店の餃子へのこだわりは「食べればわかる」ということで、参加者一同しっかりうなずいておりました。
次は大谷寺へ。ご住職が雨のなか待っていてくださり、大谷寺の歴史を説明してくださいました。そして日本最古の摩崖仏「大谷観音」を見学。少し時間があったので高さ約27mの平和観音も見学しました。

そのあとは現在でも稼働している大谷石の露天掘り採石場「カネホン」へ。雨のため中腹で解説を聞き、その後は大谷石ピザ窯でピザ焼き体験で大盛り上がりでした。高橋餃子店で全員、餃子・ラーメン定食を食べたのですが、こちらでもピザ1枚、ぺろりと食べておりました。さすが、大谷石窯で焼くピザは味が違うと絶賛でした!


見学の最後は「大谷石資料館」を2班に分かれてうつのみやシティガイドの説明を聞きながら回りました。特に大谷石の手彫りと機械彫りの違いについて、とても興味を持って聞いていました。お買い物はもちろんROCKSIDE MARKETで! 大谷石細工に興味津々!

1日目の締めくくりは大谷GTが主催する「大谷キャンドルシェード展~揺炎~」。230個のキャンドルシェードに蝋燭がともる予定でしたが、雨のため中止。参加者はぞれぞれに大谷石のキャンドルシェード作り体験を行い、参加者だけのシェード展を楽しみました。「子どもに帰ってとても良い時間を過ごせた。自宅に持ち帰って、庭のライトに使います」など、うれしい声をたくさん聴けました。


宿泊は、大谷のゴルフ場「レイクランドカントリークラブ」の宿泊施設「古賀志山荘」(ログハウス)へ。夕食は「とちぎ和牛すきや」と宇都宮産豚ブランド「みや美豚のポークソテー」などなど、豪華な夕食に舌鼓です。
2日目は、宇都宮市森林公園の赤川ダムから加藤会長の解説で見学。さらに、ダムを一周しながら散策しました。
次は今回のモニターツアーのメイン体験「ファームおのぐち 自然農法のニンジン収穫体験」。
草と人参の葉っぱを見分けながら収穫していきます。2㎏のぴたり賞には小野口さん自慢の焼きいも!!!  白菜のお土産もついて大満足のみなさんでした。


昼食は多気山参道にある「桃畑茶屋」の特別メニュー。名物の団子と芋串も付けていただきました!
満腹になった後は参道をのんびり歩いて、多気山持宝院で写経体験と御護摩祈願、そして長老のありがたい御説法。1時間、ただただお経を書き写す時間は特に男性軍には新鮮だったようです。最後に願いごとを書いて、祈願していただきました。「長老のお話に、とても感動しました!」と、皆さんの感想でした。

1日目の観光スポットの見学や体験、2日目ののんびり自然の中で農業体験と多気山での体験。グリーン・ツーリズムならではのゆったりとした時間を楽しんでいただきました!
モニターツアー参加者の貴重なご意見は、大谷GTの今後の活動の参考にさせていただきます。
参加いただいた15名の皆様、ご協力有難うございました。

関連記事

  1. 〈里山体験〉竹山の整備をしました

  2. 〈里山体験〉多気山わくわく広場で野外炊飯! 竹はんごうでカレーだよ!

  3. 〈大谷マルシェ〉毎月第3日曜日 地元野菜や大谷石細工、大谷石窯ピザ焼き体験など開催

  4. 桜満開の源泉100%掛け流し「さくら温泉」

  5. 〈農業体験〉サツマイモ苗植え体験しました!