平和観音

昭和23年より戦没者の慰霊と世界平和を祈念して、当時の大谷観光協会と地元有志によって、大谷石採石場の岩肌に観音像が刻まれました。昭和26年には東京芸術大学の飛田朝次郎教授に引き継がれ、昭和29年12月に完成。昭和31年5月開眼供養が行われました。像高約27M(88尺8寸8分)。現在は大谷公園として整備され、多くの観光客が訪れています。

宇都宮市大谷町
高さ役27mの大谷石の岩壁に彫られた観音様

関連記事

  1. 屏風岩(栃木県指定有形文化財)

  2. 大谷景観公園

  3. 小野口家住宅(国登録有形文化財)

  4. 多気山持宝院(多気不動尊)

  5. 大谷寺(大谷観音)

  6. カネホン採石場(採石場見学・体験)

  7. 大谷資料館(巨大地下空間の見学)

  8. ROCK SIDE MARKET